ウーマン

タトゥー隠しをして悩みをシャットアウト!心配御無用です

成分と濃度がポイント

女性

比較すること

ニキビや肌荒れといった肌に発生する問題の解決のためにはビタミンcが有効です。食事から摂取することも効果的ですが、肌に直接使用することでより効果が高いと言えます。しかしながら、ビタミンcは肌への浸透力が弱いという特徴があります。そこで、肌への浸透力を高めたものがあり、それをビタミンc誘導体と言います。そのため、ビタミンc誘導体が含まれた化粧水を使用することによって効果的に肌のケアを行うことができます。ビタミンc誘導体を含む化粧水を使用することで期待できる効果としては、シミやそばかすの予防が挙げられます。シミなどの原因になるメラミンの生成を抑制するからです。他にもニキビの予防にも繋がります。ビタミンc誘導体によって皮脂の分泌が抑制されるからです。また、肌を引き締める効果も期待できます。このようにさまざまなメリットがあるビタミンc誘導体を含む化粧水を選ぶときにはビタミンc誘導体の性質を知ることがポイントとなります。水溶性のもの、油性のもの、両性のものがあります。この中でも両性のものが肌への浸透力が最も高いので効果が期待できます。また、化粧水にどの程度の濃度でビタミンc誘導体が含まれているかということも重要となります。濃度が薄いものであるとその分効果も下がります。そのため、化粧水のパッケージを確認することがポイントとなります。また、同時に他にどのような成分が含まれているかを確認しておくことが大事です。